「毛穴撫子」シリーズってどうなの?

2017/08/29

毛穴が開いてしまってはどうしても見た目が悪いですし、良くないですよね。
そこでこちらでは毛穴撫子シリーズについて紹介したいと思います。

「毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔」は、重曹が皮脂の汚れを浮かせて角栓するり!
小鼻のぶつぶつもすっきり落とすパウダータイプの洗顔料。
汚れをすっきり落として、肌のくすみを洗い流してくれるのは嬉しいですよね。

「毛穴撫子 お米のスキンケア」は、100%国産米由来のライスセラム配合の乾燥毛穴肌を整えるスキンケアです。
みずみずしいうるおいの化粧水としっとりクリームで、たきたてのお米みたいなふっくらもちもち肌へ。

水のようにさらっとしたテクスチャーで、乾いた肌にひたひた浸透してくれる化粧水は、さっぱりとした使い心地なのに、肌にうるおいと弾力を与えてくれます。

メンズ用も販売されている「毛穴撫子シリーズ」。
爽やかな使用感と気になる皮脂やざらつきをサッパリと洗い流してくれる洗顔パウダーや、大人気のシートマスクの男性用も。プレゼントにも喜ばれそうなアイテムです。

男性用シートマスクは、爽やかな香りと毛穴の引き締め効果が期待できる商品。肌の乾燥や毛穴の汚れに悩む男性におすすめなアイテムです。

美白化粧品の選び方はこれ

2017/07/14

美白になりたいと思っている方が使うのが、美白化粧品です。
でも美白化粧品ってどうやって選べば良いのでしょうか?
こちらでおすすめの選び方について紹介していきたいと思います。

美容液は化粧水よりも有効成分がたっぷりと配合されているものが多く、できてしまったシミ、くすみの気になる部分を重点的にケアするのに向いています。

美白成分には大きく分けて「メラニンができるプロセスを阻害するもの」と「できてしまったシミを還元するもの」があります。
前述のビタミンC誘導体やハイドロキノンは「できてしまったシミを還元する」代表的成分です。

シミを薄くしたいだけの場合には、このビタミンC誘導体やハイドロキノンが配合されている美容液を選ぶと良いでしょう。
ただしハイドロキノンは高濃度のものでは効果が高い分、副作用などのリスクがあり使用には注意が必要です。
自己判断では使用せず、美容皮膚科で処方してもらうのがよいでしょう。

また乾燥や敏感などのトラブルを抱えている肌で美白を行いたい場合には、美白効果と保湿効果を併せ持つプラセンタエキスを主に使われている美容液を選びましょう。

このように美白成分の特徴を理解して、自分の肌の状態や目的に合わせて活用していくことがポイントとなります。

朝ケア方法はどうする?

2017/06/27

保湿ケアを実はちゃんとしていない、できていない人も多いのではないでしょうか。
しかし朝にケアをするとなるとどうやって良いかわからない方も多いと思います。
そこで、こちらでは朝ケアの方法を紹介していきます。
「寝ている間に肌は汚れないから、朝は水だけでの洗顔でいい」という美容法があります。

そのこともあり、朝は水洗顔をしている女性も多いそうです。
水洗顔をしている人の中には、「朝から洗顔料を使うと顔がカサカサになるから」という人もいるようです。

そういうお悩みを解消するには、朝の洗顔料は「潤い成分の高いもの」を選ぶのがポイントです。
朝の肌は埃などの汚れはほとんどなく、落とすものは余分な皮脂程度。なので洗顔力の強いものを選ぶ必要がないのです。
潤い成分の高いものを使えば肌がカサカサになることもありませんし、余分な皮脂を落としてしまうこともありません。

朝、化粧水をささっと塗ってしまうと肌がしっかりと保湿されないため、日中肌が乾燥したり皮脂が過剰分泌してしまうということがあります。

「ゆっくりと化粧水をつける時間なんてない!」という人はブースターを使うのがオススメです。

ブースターを使うと、化粧水の浸透力がアップするのでなかなか浸透しない化粧水もスーッと肌に馴染んでいきます。

上手なエステ活用法と選び方

2017/05/26

フェイシャルエステを受けようと思っている方も多いと思いますが、上手なエステ活用法をこちらでは紹介したいと思います。
同時に、上手なエステの選び方も参考にしてみてくださいね。

フェイシャルエステの効果が1週間続くと答える人は、全体で見ると2割程度。
それほど多くの人ではありません。

肌がしっとり潤って感じること、見た目もぷるぷるした感じに見えること、この2つの条件をクリアするのは大変です。
効果の持続時間を長いと考えるか短いと考えるかは、人によって変わってくると思います。

漠然的にフェイシャルエステに行きたい。と思っている方は大手サロンがお勧めです。

店舗数が多く自分に合ったサロンが選択できる
会社の帰りなどに通える立地場所を選択できる
自分の行きたい時間の予約が取りやすい

といったメリットがあるからです。

大手を選ぶ場合でも全く雰囲気の異なるサロンのフェイシャルを体験してみるのもお勧めです。
行きたい施術やマシンなど、こだわりがある場合は個人サロンや同じような特色のサロンを選択してみるのも良いでしょう。

個人サロンを選ぶ場合はスタッフのブログなどで人柄に共感できるところを選ぶ事がポイントです。
ただし、人気のある個人サロンだと予約が取りにくいというデメリットがあります。

除毛クリームの成分と除毛のメカニズム

2017/05/11

脱毛クリームや除毛クリームを使ってキレイになろうと思っている方はきっと多いですよね。
でも脱毛クリームって毛とどんな関係があるのか知らない方も多いのではないでしょうか?
そこで、こちらでは除毛クリームの成分と除毛のメカニズムについて紹介します。

私たちの「毛」の9割以上は「ケラチン」というタンパク質でできています。

これらのタンパク質は「ジスルフィド結合」によって、お互いが結びついています。
除毛クリームには、この「ジスルフィド結合」を分解する成分「チオグリコール酸」が含まれているので、除毛クリームを塗ると毛が分解されて除毛できるのです。

チオグリコール酸」は肌への刺激が強い成分です。
しかし、この成分だけでなく、除毛クリームに含まれている「アルカリ剤」も肌トラブルの原因です。
除毛クリームに含まれる水酸化カリウムや水酸化ナトリウムなどのアルカリ性の薬剤は、先ほどの「チオグリコール酸」の働きを強くします。
そのため、除毛クリームにはより除毛効果を上げるためにアルカリ剤が含まれている場合が多いです。
この成分が刺激となって、さまざまな肌トラブルを招きます。

ヒリヒリしないからと言って、油断は禁物です。
私たちの皮膚の約30%は、タンパク質でできています。
そのため、「チオグリコール酸」によって肌に影響を与えていることは考えられますね。